埼玉県蕨市錦町1-6-5
             はり・きゅう・マッサージ とくさ治療院

「はり」は怖くないacupuncture info

注射針とは全く違う施術用 鍼(はり)

「はり」と言われて多くの方は「注射針」を想像するようです。
「はり=注射針」というイメージがある為、「痛い」「何となく怖い」と思う方が多いと思います。

実際には「はり」の太さは髪の毛ほどしかありません。


   施術用はり 太さ0.16mm


きわめて細いはりを使う為、注射のような鋭い痛みはありません。
初めてはりを受けた患者さんの多くは「注射のような痛みは全然無かった」と言います。

はりをした時に独特の感覚がありますが、注射の痛みとは全く違います。
※「はりの響き」と言います

はりをする前に皮膚をアルコール消毒し「1回限りの使い捨てはり」を使用しますので衛生面でも心配ありません。

はりをする事により筋肉・神経の緊張を緩和し、血行やリンパの流れを良くし症状の回復を促します。
自律神経や免疫力アップの効果も見込めます。


下記の症状がある方は是非お試し下さい

●頭痛
●寝違い
●首や肩の頑固なコリ
●腕が上がらない(五十肩など)
●しつこい腰痛
●ギックリ腰
●手や足のシビレ
●膝の痛み
便秘や寝つきが悪いなどの自律神経の症状にも効果があります。

ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。



とくさ治療院




メールでのお問い合わせ


蕨市錦町1-6-5


 
このページの先頭へ